【レビュー】Xiaomiの体重計Mi Scale2を使ってみた

Mi Scale 2シャオミ(Xiaomi)関連

最近と言うか、ここ数年、人間ドックで太り過ぎだの、糖尿病間近だのと言われる。
健康のためにもダイエットしなきゃとは思うけど、日々の体重を記録するのが面倒。

体重を測るだけなら、今使っているオムロンの体重計で充分。
安いし、9種類、4人までの計測データを本体に保存できて、
2013年に購入して6年以上壊れていない。

ただ、アプリとの連携機能はないので、体重だけいつもスマホに打ち込んでいた。
また、スマホのアプリと連携できる体重計は、国内メーカーのものは1万円以上と高額で、
中華メーカーは安いが、サクラレビューも多くてどれ選んでいいかわからない。

スマートウォッチに続き、体重計もXiaomi(シャオミ)を選択した。
価格は4000円弱と、オムロンとそんなに変わらない・・。

この体重計に求めているのは、オムロンと同程度の正確性と、
計測データのアプリへの自動登録だ。

Xiaomiの体重計Mi Scale2の特徴

内容物は、本体、取扱説明書のみ。
説明書は日本語表記なし。


表面はガラス製。
夏は良いが、冬は冷たそう・・。それは今まで使ってたオムロンも一緒か。


電池は単4電池4本。


左がXiaomiのMi Scale2、右がオムロンのHBF-214-W
大きさはほぼ同じくらい。

Xiaomiの体重計Mi Scale2を使ってみた

左がMi Scale2、右がオムロンHBF-214-W
Mi Scale2  Mi Scale2

アプリとの連携は、Mi Fitアプリをインストール後、開く。
アプリは無料。

Mi Fit
Mi Fit
開発元:Anhui Huami Information Technology Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ


プロフィール➜デバイスを追加➜体重計を選択し、Mi Scale2に乗るだけ。
アプリ画面 デバイスを追加

体重計に表示された情報がアプリにBluetoothで転送され、
あまり見たくない現実がアプリ側に表示される。。。
MiFit 体重計と連携  体重計の情報

まとめ

体重の測定は電池を入れて乗るだけだったので、他の体重計と変わらず。
アプリとの連携は簡単で、特に詰まるところもなかった。
オムロンとの誤差は少しあったが、しばらく使ってどの程度の差があるのか、
ダイエットがてら、もう少し見てみようと思う。

Mi Fitアプリとの連携については、アプリを起動した時に自動的に同期して、
データーを取り込んでいた。
Mi Fitはスマートウォッチでずっと使っていたので、
これまで特に不便を感じたことはなかった。

価格も3,700円とお手頃だったし、使い始めの印象としては良い感じ。
これから使って、良い点、イマイチな点などまとめて追記していこうと思う。

タイトルとURLをコピーしました