【レビュー・口コミ】テスコム コンベクションオーブン TSF601Cで惣菜を温め直してみた

TSF601Cリクック アイキャッチ調理家電

スーパーのお惣菜を準備

近くのスーパーで買ってきた、スルメイカの唐揚げ。
私の大好物で、以前は冷凍のものを買ってきて油で揚げていたが、
コンベクションオーブンを使いだしてからは出来合いを買ってくるようになった。

スーパーのスルメイカの唐揚げ

コンベクションオーブンTSF601Cを準備

我が家で使っているコンベクションオーブンは、テスコムのTSF601C。
別名で低温コンベクションオーブンと呼ばれている。

今回の特に揚げ物の温め直しはもちろん、
冷温ファンモードで最大12時間までセットできるため、
フードドライヤーとして、ビーフジャーキーやドライフルーツも作れる。

テスコムtsf601c

コンベクションオーブン TSF601Cで、スーパーの揚げ物を温め直す

まずは、付属の天板を用意する

付属の天板を用意

次に天板にアルミホイルを敷く
揚げ物の油が結構出るので、できればまんべんなく敷く
(あとで天板を洗う手間を減らすため)

重ならないようにスルメイカの唐揚げを並べる
結構天板は大きめでスペースもある印象

天板にスルメイカの唐揚げを並べる

説明書のコロッケの温め直しを参照し、
  モード:高温ファン
  温度:160℃
  時間:8分
で設定した

高温ファン160℃8分で設定

加熱中の様子

コンベクションオーブンで加熱中

8分後に完成!

8分後に完成

加熱の後の天板には、油が結構溜まっていた

加熱後の天板に油が残っていた

スルメイカの唐揚げの温め直しが完了!

充分に熱々で、美味しい・・・が、私の好みからするとカリカリ度が足りない。。
もっと温度高めで短時間のほうが良いかも。

スルメイカの唐揚げの温め直しが完了

まとめ

私の好みからすると、完全に満足とは行かなかったが、
TSF601Cの温め直しの実力はわかった。
次回はもっと高温にして、短時間にするなど、試行錯誤して見ようと思う。

TSF601-C テスコム 低温コンベクションオーブン コンフォートベージュ TESCOM [TSF601C]

価格:14,069円
(2020/1/4 12:19時点)
感想(0件)

テスコムのTSF601Cでは、ビーフジャーキーを作ったり、
パンを焼いたりしているので、興味がある方はぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました