【レシピ】コンベクションオーブンTSF601-Cで鶏の唐揚げを作ってみた

コンベクションオーブンの唐揚げの調理家電

このテスコムの低温コンベクションオーブンもそうだが、
ホットクックやクックフォーミーなどの調理家電を使いだしてから、
ガスをほとんど使わなくなった。

せいぜいかたまり肉の焼き色を付けるときくらい。
それもガスバーナーに奪われつつあるし。。

ただ、私が持っている調理家電では揚げ物だけはできない。
コンベクションオーブンで一度揚げた物の再調理はできるが、
さすがのホットクックやクックフォーミーでも揚げ物はできない。
(ホットクックに揚げ焼きのレシピはあった。今度やってみよう・・!)
今の所、揚げ物をするときだけはガスを使っている。

私は鶏の唐揚げや、フライドポテト、イカの唐揚げなどの揚げ物も大好物なので、
ネットによくあるレシピで、コンベクションオーブンでの唐揚げを作ってみることにした。

加熱の温度や時間は、説明書の調理例を参考にした。

説明書調理例 鶏の唐揚げ

あし付き網は、洗うのが面倒だったので、
今回は天板にアルミホイルを敷き、その上に鶏もも肉を並べた。

予熱もなく23分で加熱終了。
とても美味しくて大満足・・・とはいかず、
美味しい出来のものもあれば、これは・・というものもあった。
コンベクションオーブンの加熱は全く問題なく、ちゃんと火が通っていた。
それ用の工夫が要るなあ・・と思った。

コンベクションオーブン(TSF601-C)で作る 鶏の唐揚げのレシピ

◆材料

  • 鶏もも肉        300g
  • 片栗粉          大さじ3
  • コーンスターチ      大さじ1
  • しょうゆ         大さじ1
  • 料理酒            大さじ1
  • しょうが(チューブ)  1cm
  • にんにく(チューブ)  1cm
  • 塩          小さじ1
  • こしょう       小さじ1

◆手順

タイムラインのタイトル
  • 1
    鶏もも肉をミートソフターでザクザクにする
    鶏もも肉をミートソフターで柔らかくする
  • 2
    下記の調味料をビニール袋に入れ揉み込んで30分~半日程度置く
    • しょうゆ         大さじ1
    • 料理酒            大さじ1
    • しょうが(チューブ)  1cm
    • にんにく(チューブ)  1cm
    • 塩          小さじ1
    • こしょう       小さじ1
    鶏もも肉を袋に入れて揉み込んで30分置く
  • 3
    片栗粉大さじ3と、(あれば)コーンスターチ大さじ1を袋に入れて、
    鶏肉全体に行き渡るように揉む
  • 4
    天板にアルミホイルを敷く
    天板にアルミホイルを敷く
  • 5
    鶏もも肉を重ならないように並べる
    天板に鶏もも肉を並べる
  • 6
    「高温ファン」➜「230°」➜「23分」に設定してスタート
    コンベクションオーブンで鶏の唐揚げ

鶏の唐揚げが完成!

出来上がりは熱々で、ジュージュー音がしている状態。
油で揚げてもあることではあるが、片栗粉がそのまま粉っぽい状態で残っているところが結構ある。

コンベクションオーブンでつくる鶏の唐揚げ完成

お皿に盛ってみると、そこそこ美味しそうな感じになった。
実際に美味しい・・ものもあるし、粉っぽいもの、
火が通り過ぎて固くなっているものなど、結構ばらつきがあった。

粉っぽさは、少し油を吹きかけたり、全体的に固くなったので、
時間を短めにしたりなど、
コンベクションオーブンに合わせた工夫が必要だと思った。

鶏の唐揚げ実食

唐揚げのにはバッチリ火が通っていた。
外側の衣が固くなったことと比べて、中はジューシーに仕上がっていて
よかったと思う。

唐揚げの中まで火が通っている様子

まとめ

ちょっと個体差があったので、全体の感想が微妙になったが、
まあ1回目としてはこれで良かったのかなあ・・と思う。

次はもう少し工夫して、再挑戦したい。

TSF601-C テスコム 低温コンベクションオーブン コンフォートベージュ TESCOM [TSF601C]

価格:14,069円
(2020/1/4 12:19時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました