【レシピ】コンベクションオーブンTSF601-Cでオニオンリングを作ってみた

テスコムのコンベクションオーブンでオニオンリング調理家電

玉ねぎ消費のため、調理家電の玉ねぎを使うレシピを漁っていると、
大好物のオニオンリングが出てきた。
オーブンでのレシピだったが、コンベクションオーブンでもできるはず
と信じて作ってみた。

予熱なしで15分加熱し、特に問題なく完成。
思ってたより柔らかく仕上がったので、カリカリに仕上げるには、
温度や時間は見直す必要があるものの、味は美味しかった。

テスコムの低温コンベクションオーブンTSF601-Cとは

低温から高温まで1台6役のマルチオーブン
オーブン調理、トースト、ノンフライ、発酵、乾燥、低温調理が可能

・低温ファンモードでビーフジャーキーやドライフルーツなどの乾燥調理ができる
・高温ファンモードでパンも焼ける、唐揚げも作れる

・スーパーのお惣菜(揚げ物、焼き物)の再調理ができる

食パンをトーストしたり、スーパーのお惣菜や揚げ物をリクックしたり、
お菓子を焼いたりなどの、通常のコンベクションオーブンの機能とは別に、
低温コンベクションのモードがあり、フードドライヤーのような使い方ができる。

低温ファンは最大12時間まで設定可能なため、
ビーフジャーキーやドライフルーツが簡単に作れる。
ジップロックも使用可能。

オニオンリングのレシピ

◆材料

オニオンリングの材料
  • 玉ねぎ         1個
  • 薄力粉         大さじ1
オニオンリングの衣
  • 薄力粉         60g
  • 片栗粉         40g
  • 塩           小さじ1/4
  • コンソメ        小さじ1
  • 卵           1個
  • 水           60cc

◆手順

  • 1
    玉ねぎ1個を輪切りにしてほぐす
    玉ねぎ1個を輪切りにしてほぐす
  • 2
    ビニール袋に薄力粉大さじ1を入れ、
    玉ねぎを入れて全体的に薄力粉をまぶす
    ビニール袋に薄力粉と玉ねぎを入れる
  • 3
    ボウルに卵1個を割り入れ、混ぜる
    卵1個を混ぜる
  • 4
    別のボウルに下記を入れて、先程混ぜた卵を加える
    粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる
    • 薄力粉         60g
    • 片栗粉         40g
    • 塩           小さじ1/4
    • コンソメ        小さじ1          
    • 水           60cc
    衣を作る
  • 5
    コンベクションオーブンの天板にクッキングシートを敷く
  • 6
    輪切りにした玉ねぎを上記4の衣にたっぷりつける
  • 7
    天板のクッキングシートに衣をつけた玉ねぎを並べる
    クッキングシートに衣をつけた玉ねぎをならべる
  • 8
    高温ファン➜190℃➜15分でスタート

オニオンリングが完成!

個人的には少しカリカリ度が足りず。。
もう少し温度高めの方が良かったかも。
カリッと仕上がっている部分はとても美味しかった。

オニオンリングが完成

まとめ

今回使った玉ねぎが大きめだったので、一度に天板に並べられる数が少なかった。
次回は小さめの玉ねぎを使って、温度と時間を調節して、
カリッカリに仕上がるようにしたい。

TSF601-C テスコム 低温コンベクションオーブン コンフォートベージュ TESCOM [TSF601C]

価格:14,069円
(2020/1/4 12:19時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました