【レシピ】テスコムのコンベンションオーブン(TSF601-C)でフレンチトーストを作ってみた

TSF601フレンチトースト アイキャッチ調理家電

せっかく便利なコンベンションオーブンを買ったので、
なにかコーヒーに合うスイーツのレシピがないか、ネットで漁っていた。

クッキーやチーズケーキも食べたかったが、会社から帰ってきて作る気力はない・・。
色々見ていると、フレンチトーストを見つけた!

粉砂糖だけ買い足して、あとは家にあるもので出来た。
卵液をたっぷり浸してコンベンションオーブンで焼くと、
外はサックリで、中はシュワッとした、とても美味しいフレンチトーストが出来た。

コンベンションオーブン(TSF601-C)で作るフレンチトーストのレシピ

◆材料

TSF601 フレンチトーストの材料
  • 食パン           2枚
  • 卵             2個
  • 牛乳            200ml
  • 砂糖            40g
  • バニラエッセンス      5滴ほど
  • バター           30g
  • 粉砂糖           適量
  • はちみつorメープルシロップ 適量

◆手順

  • 1
    食パン2枚を6等分など、ひと口大にカットする
    お好みでパンの耳をカットしてもOK
    食パンを6等分にカットする
  • 2
    下記の卵液の材料を混ぜる
    • 卵             2個
    • 牛乳            200ml
    • 砂糖            40g
    • バニラエッセンス      5滴ほど
    卵液の材料を混ぜる
  • 3
    大きめのタッパなどに卵液を入れ、パンを浸す
    タッパなどに卵液を入れてパンを浸す
  • 4
    10分程度浸したら、裏返してさらに10分待つ
    浸したパンを裏返す
  • 5
    コンベンションオーブンで、「高温」➜「200℃」で10分ほど予熱
  • 6
    バターをパンの数だけカットする
    バターをパンの数だけカットする
  • 7
    天板にクッキングシートを敷き、パンを並べ、バターを載せる
    パンにバターを載せる
  • 8
    「高温ファン」➜「230℃」➜「15分」でスタート

フレンチトーストが完成!

今回ちょっと厚めの食パンを使ったが、
最初よりもふっくらと焼けていた。
甘い香りがして、とても美味しそう!

フレンチトースト焼き上がり


粉砂糖をかけていただく。
はちみつをかけそこねたが、外側はサックリしており、なかはシュワッとした食感で、
とても美味しかった!
食パンの耳は今回取らなかったが、全く気にならなかった。

粉砂糖、はちみつなどをかけて完成

まとめ

夕飯代わりのフレンチトーストだったが、美味しかったのでバクバク食べてしまった。
今更ながらカロリーの化け物だったことに気づく。。

でも美味しかったし、簡単だったのでまた作って、同じように一瞬で食べてしまうのだろう・・。

TSF601-C テスコム 低温コンベクションオーブン コンフォートベージュ TESCOM [TSF601C]

価格:14,069円
(2020/1/4 12:19時点)
感想(0件)

タイトルとURLをコピーしました