【レシピ】パナソニックの電気圧力鍋(SR-MP300-K)でおでんを作ってみた

SR-MP300-K おでん アイキャッチ調理家電

2月が近づき、神戸では思ったほど気温が下がっていないが、
今年の冬はおでんばかり食べている気がする。

ホットクックでは何度かおでんを作っていたが、
この機種ではまだ作っていなかったので、今回試してみた。

公式のレシピブックに記載の調味料では味が薄かったので調整し、
好みの具材を、内なべのMAXのラインギリギリまで放り込んでスタート。

結構時間がかかったが、美味しいおでんが完成!

電気圧力鍋 SR-MP300-K とは?

・1台で圧力調理、煮込み、無水料理、低温調理ができる

圧力調理で、豚の角煮はトロトロになった。
低温調理についてはホットクックのような細かい温度調節はできない模様
(70℃と80℃の2パターン)

・コンパクトで大容量

SR-MP300-K

大きさは炊飯器と比較して、高さは少しあるが大差ないくらいのサイズ
サイズ:幅27.8cm × 奥行29.2cm × 高さ27.0cm
容量:3L (調理容量:2L)
srmp300と炊飯器の大きさ比較

・材料を入れて、ボタンを押したら放ったらかしで出来上がりと簡単

やっぱりここが一番の購入した動機
そうであって欲しい!
残念ながらホットクックみたいな、かき混ぜる機能はなし。

・後片付けも簡単

内なべはフッ素加工で汚れ落ちしやすく、つゆ受けの水を捨てて、
中のゴムパッキンを洗い、おもりの穴やノズルの穴の詰まりがあれば、
お手入れするだけ

電気圧力鍋 SR-MP300で作る おでんのレシピ

◆材料(3~4人分)

今回は牛すじ肉ではなく、鶏もも肉を使用。
いつもは牛すじ肉を使うが、下ゆでが面倒だったもので・・。
おでんの具材はお好きなものでOK。
落し蓋の代わりにキッチンペーパー1枚を使用。

srmp300でつくるおでんの材料
  • 鶏もも肉       250g
  • 大根         500g
  • こんにゃく      1枚
  • ごぼう天       3本
  • ちくわ        2本
  • 厚揚げ        4個
  • 玉ねぎ天       2枚
  • 水          600ml
  • だし袋        3個
  • 砂糖         大さじ3
  • しょうゆ       大さじ5
  • みりん        大さじ3

◆手順

  • 1
    大根の皮をむき、3cm程度の輪切りにする
  • 2
    こんにゃく1枚を三角に4等分する
  • 3
    鶏もも肉250gをひと口大に切る
  • 4
    下記調味料をあわせてよく溶かす
    • 水          600ml
    • 砂糖         大さじ3
    • しょうゆ       大さじ5
    • みりん        大さじ3
    調味料を混ぜる
  • 5
    圧力なべに上記の調味料と下記の材料を入れる
    • 鶏もも肉       250g
    • 大根         500g
    • こんにゃく      1枚
    • ごぼう天       3本
    • ちくわ        2本
    • 厚揚げ        4個
    • 玉ねぎ天       2枚
  • 6
    キッチンペーパーで落し蓋をする
  • 7
    ふたを閉めて、おもりを「密閉」に合わせる
    おもりを密閉にあわせる
  • 8
    「圧力調理/10分」でスタート
    圧力調理10分
  • 9
    ピピーッとブザーが鳴り、画面に「完了」と表示されても
    圧力表示ピンが下がるまで待つ
    圧力表示ピンが上がっている状態
    圧力表示ピンが上がっている状態(まだ調理中)
    おもりを排気方向に回す
    圧力表示ピンが下がった状態(完成)
  • 10
    圧力表示ピンが下がったら、おもりを排気に回しきり
    「取消/切」ボタンを押してふたを開ける
    おもりを排気に回し切る

おでんが完成!

圧力調理を開始して、「完了」のアラームが鳴るまでは32分かかった。
そこから圧力表示ピンが下がるまで、更に35分かかったので、合計1時間10分弱かかったことになる。


具材は欲望のままに山盛り入れたので、膨らんで満タンに近い状態。
見た感じは普通。


猫舌のため、ひたすらフーフーしながら食べてみると、
どの具材もとても柔らかく、鶏肉はホロホロで形が崩れかかっていた。
味もよく染みていて、待たされたかいがあった。

まとめ

完全に自分が料理上手になったと勘違いするレベルの出来だった。
ホットクックとクックフォーミーでおでんを作ったが、

一番柔らかく、味も染み込んでいたと思う。
どの具材もとても柔らかかった!

タイトルとURLをコピーしました