【レシピ】パナソニックの電気圧力鍋(SR-MP300-K)で牛すじの煮込みを作ってみた

牛すじの煮込み アイキャッチ調理家電

せっかく電気圧力鍋を買ったので、牛すじ肉を買ってきた。
レシピブックにも牛すじの煮込みがあったので、作ってみることにした。

牛すじの煮込みは近所のスーパーでは作ってなくて、他に買えるところもない。
自分好みに作れたら買いにいく必要がないので、ぜひとも美味しいのが出来て欲しい。

さすがに牛すじは少し手間がかかる
圧力調理(下ゆで)➜圧力調理➜煮込みの三段階あった。

時間は1時間10分くらいと、結構かかったが、
牛すじ肉はとても柔らかく、個人的にはやり過ぎなくらい柔らかくなった。
味の染み込み具合も充分。

パナソニックの電気圧力鍋 SR-MP300-Kとは

SR-MP300-K

・1台で圧力調理、煮込み、無水料理、低温調理ができる
まあ、それはクックフォーミーもホットクックもできる・・
低温調理についてはホットクックのような細かい温度調節はできない模様
(70°と80°の2パターン)

・コンパクトで大容量
サイズ:幅27.8cm × 奥行29.2cm × 高さ27.0cm容量:3L (調理容量:2L)

・材料を入れて、ボタンを押したら放ったらかしで出来上がりと簡単
やっぱりここが一番の購入した動機そうであって欲しい!

・後片付けも簡単
内なべはフッ素加工で汚れ落ちしやすく、
つゆ受けの水を捨てて、中のゴムパッキンを洗い、
おもりの穴やノズルの穴の詰まりがあれば、お手入れするだけ

電気圧力鍋 SR-MP300-K で作る 牛すじの煮込みのレシピ

◆材料

下ゆで用
  • 牛すじ肉         400g
  • 水            200ml
  • ネギの青い部分      10cm×4
  • しょうが(チューブ)     4cm
圧力調理用
  • にんにく(チューブ)     4cm
  • 水            150ml
  • しょうゆ         大さじ2
  • 砂糖           小さじ2
  • オイスターソース     小さじ2
煮込み用
  • 青ネギ          好きなだけ
  • 水溶き片栗粉       小さじ2を同量の水で溶く
  • ごま油          小さじ1/2
  • 黒こしょう        小さじ1/2

◆手順

  • 1
    牛すじ肉をミートソフターでザクザクにする
    ミートソフターでザクザクにする
  • 2
    牛すじ肉を食べやすい大きさに切る
  • 3
    内なべに下記材料を入れる
    • 牛すじ肉        400g
    • 水           200ml
    • ネギの青い部分     10cm×4
    • しょうが(チューブ)   4cm
    牛すじ肉とネギ、水、しょうがを入れる
  • 4
    ふたを閉め、おもりを「密閉」に合わせる
  • 5
    圧力調理/10分でスタート
    圧力調理10分でスタート
  • 6
    圧力表示ピンが下がったら、「取り消し/切」ボタンを押して
    ふたを開け、煮汁を捨てる
  • 7
    下記材料をよく混ぜて、すじ肉と一緒に内なべに入れる
    • にんにく(チューブ)      4cm
    • 水            50ml
    • しょうゆ         大さじ2
    • 砂糖           小さじ2
    • オイスターソース     小さじ2
  • 8
    ふたを閉め、おもりを「密閉」に合わせる
    おもりを密閉にあわせる
  • 9
    圧力調理/15分でスタート
    圧力調理15分でスタート
  • 10
    圧力表示ピンが下がったら、「取り消し/切」ボタンを押して
    ふたを開ける
    牛すじの煮込み圧力調理完了
  • 11
    下記材料を入れる
    • 青ネギ          好きなだけ
    • 水溶き片栗粉       小さじ2を同量の水で溶く
    • ごま油          小さじ1/2
    • 黒こしょう        小さじ1/2
  • 12
    煮込み/10分に合わせる

  • 13
    とろみがついてきたら「取り消し/切」ボタンを押す
  • 14
    黒こしょうをふる

牛すじの煮込みが完成!!

グツグツと心地よい音と、ごま油を先頭に良い匂いが漂ってくる・・。

牛すじの煮込み完成

牛すじ肉は形をしっかり保っていて、硬そうに見える。

牛すじの煮込み完成2

牛すじ肉がかなり柔らかくなっていた!
見た目ちょっと硬そうに見えるのに、あんまり噛まないでもほぐれていくくらい柔らかい。
味も良く染みていて、お酒や白ごはんが進む味だった。

牛すじの煮込み 盛り付け

まとめ

こんなに柔らかくなるんだったら、この料理にはミートソフターいらないかも・・・。
もう少し肉をしっかり噛める硬さが好きなので、次回作る時はミートソフターなしで、
煮込み時間を短めにしてみたい。

何にしろ、牛すじ肉に対しても充分な力を見せてくれたので、
これからも安心して使えそう。
次は、私が大好きなどて焼きも試してみたい!

タイトルとURLをコピーしました