【レシピ】電気圧力鍋(SR-MP300-K)でベーコンとチーズのリゾットを作ってみた

パナソニック電気圧力鍋 ベーコンとチーズリゾット調理家電

ホットクックやクックフォーミーで作ったチーズリゾットが美味しかったので、
この機種でも試してみることにした。

手順は簡単で、材料を放り込んで待つだけ。
スタートしてから5分でピピーッと鳴り、「完了」の表示が。
でも、ここから圧力表示ピンが下がるまで、開けてはいけない・・。

いつ下がるかは教えてくれないので、ジリジリしながら待つしかない。
これは蒸らしている時間らしい・・。

ホットクックみたいに声で自己主張してくれるわけでもないので、
ちょこちょこ見に行くが、なかなかピンは下がってくれない。

結局そこから25分後にパチっと小さな音が鳴ってピンが下がった。
手早く粉チーズを振りかけて混ぜ混ぜしてから、いただいた。

少しお米が柔らかめだったが、とても美味しく出来ていた。

電気圧力鍋 SR-MP300-Kの特徴

SR-MP300-K

・1台で圧力調理、煮込み、無水料理、低温調理ができる
まあ、それはクックフォーミーもホットクックもできる・・
低温調理についてはホットクックのような細かい温度調節はできない模様
(70°と80°の2パターン)

・コンパクトで大容量
サイズ:幅27.8cm × 奥行29.2cm × 高さ27.0cm容量:3L (調理容量:2L)

・材料を入れて、ボタンを押したら放ったらかしで出来上がりと簡単
やっぱりここが一番の購入した動機そうであって欲しい!

・後片付けも簡単
内なべはフッ素加工で汚れ落ちしやすく、
つゆ受けの水を捨てて、中のゴムパッキンを洗い、
おもりの穴やノズルの穴の詰まりがあれば、お手入れするだけ

電気圧力鍋SR-MP300-Kで作る ベーコンとチーズのリゾットのレシピ

今回は付属のレシピブックを参考にして、
賞味期限がヤバそうだったので、エリンギを加えた。

◆材料

  • お米          2合
  • ブロックベーコン    100g
  • キノコ(今回はエリンギ) 1パック
  • 白ワイン        50ml
  • コンソメ        小さじ2
  • 塩           小さじ1/2
  • 水           700ml
  • こしょう        少々
  • 粉チーズ        25g
  • 黒こしょう       少々

◆手順

  • 1
    お米を洗って、ざるなどで水を切る
  • 2
    内なべに下記材料を入れて軽く混ぜる
    • お米          2合
    • キノコ(今回はエリンギ) 1パック
    • 白ワイン        50ml
    • コンソメ        小さじ2
    • 塩           小さじ1/2
    • 水           700ml
  • 3
    ベーコンを上にのせる
    ベーコンを上にのせる
  • 4
    ふたを閉め、おもりを「密閉」に合わせる
    おもりを密閉に合わせる
  • 5
    「圧力調理/2分」でスタート
    圧力調理2分
  • 6
    ピピーッと鳴り、「完了」と表示されるが、
    圧力表示ピンが下がるまで待つ・・。
    (今回は25分後だった)
  • 7
    「取り消し/切」ボタンを押す
    おもりを「排気」方向へ回しきり、蒸気が出ないことを確認する
  • 8
    おもりを外してふたを開ける

ベーコンとチーズのリゾットが完成!!

美味しそうにできてた!

粉チーズを振りかけて混ぜる

熱々で猫舌にはつらかったが、味はとても美味しい!
ただ、ご飯は柔らかめ。
圧力表示ピンが下がってすぐ開けたと思うけど、ちょっと蒸らしが長かったかな。
クックフォーミーとホットクックで作ったときの、
少しお米に芯が残った固めのほうが好みだった。

まとめ

今回は材料を切るところから完成まで30分くらいだった。
スタートしても終始静かなので、動いているのか心配になるくらいだったが、
ちゃんと美味しく仕上げてくれた。

今後も大好きな肉料理を中心に試して行こうと思う。

タイトルとURLをコピーしました