【レシピ】パナソニックの電気圧力鍋(SR-MP300-K)でふろふき大根を作ってみた

ふろふき大根 アイキャッチ調理家電

ちょうど同じ職場の方が栽培している、無農薬の大根を頂いたので、
公式レシピブックに載っていた、ふろふき大根を作ってみることにしました。
以前作ったおでんの大根がとても柔らかくて美味しかったので、
今回も期待大です。

電気圧力鍋に付属のレシピブックでは、
電気圧力鍋で大根を煮て、ふつうの鍋で味噌ダレを作り、
最後に合わせるレシピでした。

大根が良かったのか、電気圧力鍋が優秀なのか、
みっしり詰まって食べごたえのある大根と、
味噌ダレが良く合って、美味しくいただきました。

電気圧力鍋 SR-MP300-K とは?

・1台で圧力調理、煮込み、無水料理、低温調理ができる

圧力調理で、豚の角煮はトロトロになりました。
低温調理についてはホットクックのような細かい温度調節はできません。
(70℃と80℃の2パターン)

・コンパクトで大容量

SR-MP300-K

大きさは炊飯器と比較して、高さは少しあるが大差ないくらいのサイズ
サイズ:幅27.8cm × 奥行29.2cm × 高さ27.0cm
容量:3L (調理容量:2L)
srmp300と炊飯器の大きさ比較

・材料を入れて、ボタンを押したら放ったらかしで出来上がりと簡単

やっぱりここが一番の購入した動機
そうであって欲しい!
残念ながらホットクックみたいな、かき混ぜる機能はありません。

・後片付けも簡単

内なべはフッ素加工で汚れ落ちしやすく、つゆ受けの水を捨てて、
中のゴムパッキンを洗い、おもりの穴やノズルの穴の詰まりがあれば、
お手入れするだけです。

電気圧力鍋 SR-MP300で作る ふろふき大根のレシピ

◆材料

今回の主役です。
小さいのに重量感があります。

  • 大根        500g
  • 水         600ml
  • 顆粒だし      大さじ1
  • みりん       大さじ2
  • しょうゆ      大さじ2
  • 白みそ       60g
  • 赤だし用みそ    15g
  • 砂糖        大さじ2
  • 酒         大さじ2

◆手順

  • 1
    電気圧力鍋の内なべに下記調味料を入れてかき混ぜる
    • 水         600ml
    • 顆粒だし      大さじ1
    • みりん       大さじ2
    • しょうゆ      大さじ2
  • 2
    大根500gの皮を厚めにむき、3cmの厚さの輪切りにする
  • 3
    輪切りにした大根を内なべに入れる
  • 4
    ふたを閉めて、おもりを「密閉」に合わせる
    おもりを密閉に合わせる
  • 5
    「圧力調理/8分」でスタート
  • 6
    完了のアラームが鳴ったら、
    なべを用意し、下記の調味料を入れ、中火で練る
    (アルコールが飛んだら火からおろす)
    • 白みそ       60g
    • 赤だし用みそ    15g
    • 砂糖        大さじ2
    • 酒         大さじ2
  • 7
    圧力表示ピンが下がったら、おもりを排気に回しきり
    「取消/切」ボタンを押してふたを開ける
    おもりを排気に回し切る
  • 8
    大根をお皿に盛って、味噌をかける

ふろふき大根が完成!

調理前とあまり見た目が変わらないような気もしますが・・。
竹串でさして確認すると、キッチリ煮えているようです。
とりあえず、いくつかお皿に盛って食べてみます。

見た目はあまりきれいに出来ませんでしたが、
大根はスーパーで買ったものと違ってみっしりと詰まっている印象で、
歯ごたえもあり、とても美味しかったです。
大根を煮ただし汁に、味噌ダレが溶け込んだ汁も美味しかったです。

おそらく、いつも買っているスーパーの大根で作ると味が染みた柔らかい仕上がりになるのではと思います。

まとめ

電気圧力鍋での調理時間は45分でした。

結構あっという間に食べきってしまいました。
こんなことなら、もう少し貰っておくんだった・・。

タイトルとURLをコピーしました