【レシピ】ロティサリーグリル&スモークのスモークを試した話

スモーク編アイキャッチ調理家電

人生初の燻製について

ロティサリーグリル&スモークで初期不良を引いた後、
少しこの機種で肉を焼くことについては冷めていた。

パナソニック ロティサリーグリル&スモークで失敗した話
失敗の始まり塊肉の調理については、ホットクックでの低温調理&バーナーの組み合わせが最高と思っていたが、また、Youtubeでパナソニックのロティサリーグリル&スモーク(NB-RDX100-K)の、紹介動画を観てしまった。塊...



ホットクックでも十分美味しい焼豚やローストビーフが作れるしね。
そこで、この機種を買った、もう一つの理由であるスモークこと、
燻製を試してみることにした。

説明書によると、この機種は燻製中の煙や匂いもかなり抑えられているとのこと。
同じような燻製ができる機種でけむらん亭ってのもあり、どちらか結構迷った。
結局肉が回っているのを見てロティサリーグリル&スモークにしたのだった。。

チーズを燻製してみた

我が家の冷蔵庫を見渡しても燻製できるような物が少なく、
結局よくある6Pチーズでやることにした。

燻製チップはAmazonであれやこれや言いながら、広葉樹のブレンドを購入
広葉樹のチップ

燻製容器の真ん中のくぼみに燻製チップを敷き、網を載せる
チップを敷く

チーズが溶けた時に垂れないように、燻製網にアルミホイルを敷く
最後は燻製容器ごとアルミホイルで覆う

Googleで検索した情報だと、チーズは結構溶けたとか失敗談が載っているので、
時間は設定低温モードで13分~18分とあったので、ビビって15分で設定

徐々に燻製の匂いが漂い、15分後あっさり終了。
スモークチーズ完成
結構きれいにできたと思う。
ただ、チーズの裏は当然ながらそのまま。
アルミホイルなしでチーズを直接網に置けば裏表できるのかな。
途中でひっくり返すとか。

味もよくあるスモークチーズよりスモークが効いた感じで美味しかった!
ビールとかお酒に合いそう。
なんか、しばらくこればっかり作りそうな予感が。

まとめ

良かった点
・短時間でお手軽に燻製が作れる
・後片付けも簡単・音は静か
・煙が少ない


イマイチな点

・思っていたより部屋に燻製の臭いがつく
  ・アルミホイルを結構消費する


臭いについては、油断して換気扇を全く回していなかったので、
最初から全開にしていれば大丈夫かもしれない。

結構簡単に燻製が作れたので、ソーセージやピーナッツ、
豚肉など、色々試していこうと思っている。

タイトルとURLをコピーしました