【レシピ】ホームベーカリーを使って山型食パンを焼いてみた

ホームベーカリーで食パン調理家電

休日を使って山形食パンを焼いてみることにした。
今から1年半前にホームベーカリーを購入してから、
毎週末にパンを焼いて、平日に食べる習慣になっている。


素人でもちゃんと美味しいパンが焼けるので感動した記憶がある。
強力粉の種類を買えることで食感も変わって、毎回粉を変えて楽しんでいる。

今回はホームベーカリーで生地をこねと一次発酵をしてもらい、
オーブンで生地の二次発酵と焼きを担当してもらった。

ホームベーカリーを準備

我が家でつかっているのはエムケー精工のHBK-152
ふっくらパン屋さん
去年は糖質制限ダイエットにハマり、大豆粉のパンも焼いてくれた。
大豆粉の生地は固くてこねるのが大変だったと思うが、パワフルにこねてくれた。

食パンのレシピ

強力粉は今回はキタノカオリを使う。
もっちりした好みの食パンができるので好んで使っている。

◆材料

食パン1.5斤分
  • 強力粉      380g
  • 水        260ml
  • 砂糖       20g
  • 塩        6g
  • ドライイースト  5g
  • バター      20g

◆手順

  • 1
    ドライイースト以外の材料をホームベーカリーに入れる
    • 強力粉        380g
    • 水        260ml
    • 砂糖       20g
    • 塩        6g
    • バター      20g
  • 2
    5分くらい経過したらイースト5gを投入
    ホームベーカリーに材料投入
    酵母

        

  • 3
    型にバターを塗る
    型にバターを塗る
  • 4
    生地ができたら、3つに分ける
  • 5
    ラップをかけて15分~20分くらい放置
    ラップをかけてベンチタイム

          

  • 6
    麺棒で長方形に生地を伸ばす
    長方形に生地を伸ばす

          

  • 奥から手前に半分に折り、手前からも半分に折る
    生地を奥と手前から半分に折る

         

  • 8
    麺棒で細長く伸ばす
    生地を長く伸ばす

        

  • 9
    端から巻いて巻終わりを指で閉じる
    同じ工程を3つともする
    生地を巻いて指で閉じる

          

  • 10
    型の中に、巻き終わりが下になるように並べる
    型の中に巻き終わりが下になるように並べる

          

  • 11
    オーブンで40℃で1時間30分程度、二次発酵
  • 12
    型の1cmくらい下まで膨らんだら、オーブンを200℃で予熱
    二次発酵完了
  • 13
    オーブンで30分焼く
  • 14
    完成!!
    食パン焼き上がり

まとめ

ちょっと上が焦げてしまったが、無事に焼き上がった。
と言いたいところだが、実は一度失敗している。

失敗作はラスクとなり、同じ日に再挑戦して、
ようやく膨らんでくれた・・・。

ラスクも食パンも、最近買ったテスコムのコンベクションオーブンで焼いてみたので、
良かったらご確認を。

タイトルとURLをコピーしました