【ブログ運営】直帰率4%!?Googleアナリティクスのトラッキングコードを二重に設置していたお話

トラッキングコード2重設置 アイキャッチブログ運営

昨年2019年11月からブログをはじめて、約3ヶ月が経過しました。
右も左もわからないところから、ようやく周りの景色が見え始めた気がしていました。

アクセス数も順調に伸びているし、このまま行けばいずれは・・!
な~んて、調子に乗ったことを考えていると、
初心者あるあるの落とし穴にハマっていました。。。

GoogleAnalyticsのタグを二重で設置したことが原因の、
ページビュー数やセッション数の二重カウントです。

直帰率とは!?

Googleアナリティクスのヘルプには下記のように書かれています。

直帰とは、サイト内の 1 ページしか閲覧されなかったセッションのことです。Google アナリティクスの場合、Google アナリティクス サーバーに対するリクエストを 1 回だけ発生させたセッションを特に区別して直帰として扱います。たとえば、ユーザーがサイト内のページを開いた後で、そのセッション中に Google アナリティクス サーバーに対する他のリクエストを発生させずに離脱した場合、このセッションは直帰のセッションになります。

直帰率とは、1 ページのみのセッション数をすべてのセッション数で割った値のことです。つまり、すべてのセッションの中で、ユーザーが 1 ページのみ閲覧して、Google アナリティクス サーバーに対するリクエストを 1 回のみ発生させたセッションが占める割合のことです。

アナリティクスヘルプ

何やら分かったような分からないような、モヤモヤが残るので、
色々調べてみたところ、
「サイトの1ページだけを見て、サイトから離脱したユーザーの割合」
とのことです。

直帰率が4.4%だと、例えば、私のサイトに訪れた100人中95人程度が
2ページ以上見てくれてる・・ってことですよね。確かにありえない。
直帰率4.4%

私のサイトの直帰率について

私のサイト(ブログ)の1月1日~20日までの直帰率は、4.29%でした。
そもそも直帰率の意味を知らなかったので、全く気にしていませんでした。

ただ、ブログをはじめて多少周りを見るようになってきたので、
直帰率って何だろうってググって見たんです。
へえ~、そうなんだ、結構見てくれてるってことなんだ。
一般的な目安としては、ブログは70%~80%・・!?

さすがに異常値と気付き、直帰率が一桁の場合の原因にすぐ行き当たりました。

直帰率が異常に低い原因

原因は、Googleアナリティクスのトラッキングコードを二重で設置していたことでした。
ブログを始めたてのころ、ワクワクドキドキしながら毎日アナリティクスの画面を見ていたのですが、「行動」➜「サイトコンテンツ」➜「すべてのページ」とたどっても、トップページ以外が表示されていませんでした。

知識も経験もない私は、アクセスがないページは表示されないことを知らず、
ブログをはじめて15日くらい経過したころに、
アナリティクスの設定をミスったんじゃないか・・と疑いはじめました。

そして、すでにトラッキングコードを設置していたのに、
WordPressに新たなプラグイン「Analytics for WP Settings」を入れて、
そこにもトラッキングコードを設置してしまいます。
プラグインのトラッキングコード
そこから更に数日して、「すべてのページ」にトップページ以外のページが表示されましたが、すでにそのときにはページビュー数やセッション数などが2倍になっていたことになります。

トラッキングコードの設置はプラグインの他にも、
・WordPressのテーマのheader.phpに直接トラッキングコードを書き込んでいる
・WordPressのテーマの設定画面にトラッキングコードを設置している
といった方法があり、私のような初心者は上記のいずれかを組み合わせて設置してしまっていることがあるようです。

まとめ

1月21日に重複していたトラッキングコードを取り除いてからは、
直帰率は70%~80%と正常な範囲となりました。

残念ながら、これまでのページビューは幻だったので、
半減した数字を見てしばらく放心状態でした。

3ヶ月が経過して、いつまでも初心者とか言ってられないので、
他のアナリティクスの数値についてもチェックしていこうと思っています。
皆様も落とし穴にハマらないよう、ご注意ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました