【レビュー】Fire HD 10をShowモードでEcho Show代わりに使ってみた

firehd10 アイキャッチ画像Amazonで買ったもの

普段Echo Dotを使用しているが、画面付きのEchoShowが欲しくなった。
台所で音楽を聞きながら洗い物したり、レシピを見ながら料理がしたい!


画面付きのEcho Showは5インチと10インチの2種類。
5インチは小さいし、10インチがほしいが、28,000円くらいする。

セール時には21000円くらいにはなるが、それでも高い。
それじゃ、Showモードが付いているFire HD10(10インチタブレット)
を買えばいいんじゃね?
などと安易に考え、Fire HD10をAmazonのセールで10,980円で購入した。

台所にモニターアームを設置し、Fire HD10を設置。

アレクサ 天気予報

音楽もいい音で聞きたいので、
外部スピーカーとしてBluetoothスピーカーを接続した。

Fire HD10のShowモードで使っていること

Showモードへの切り替えは、画面の上から下に指でスワイプし、
「Showモード」をタップするだけで切り替えできる。

Showモード切り替え


・音楽再生 
 Amazonプライムに加入していると使えるAmazonミュージックで、
 好きなアーティストのアルバムを片っ端からマイミュージックに加え、
 適当にプレイリストを作成した。 

 「アレクサ、”プレリスト名” を流して」というと、
 プレイリストを再生してくれる。歌詞がある曲は歌詞も表示される。


・レシピの表示と読み上げ 
 これから作る料理のレシピを表示 材料や、手順を読み上げてくれる。 
 「アレクサ、次」と言うと、次の手順を読み上げてくれる。

クックパッドのレシピ


・ニュースの読み上げ 
 「アレクサ、ニュース」と呼びかけると、
  NHKニュースが映像付きで再生される

ニュース


・天気予報や、タイマーの残り時間も 画面で表示される

天気予報


・アレクサ、ただいま!と言うと応えてくれる。たまにおかえりの歌も歌ってくれる。
 何かを再生しているような画面は寂しいので変えてほしい・・。

Fire HD10のデメリット、メリットデメリット

◆デメリット
・聞き取りが悪い時がある
・音はあまりよくない
・アレクサ自身の声に反応しておかしくなる


EchoDotの第3世代と比較してのお話となるが、 
Fire HD10から音楽が流れていたりすると聞き取りが悪くなる。 
EchoDot第3世代は、自身の音が鳴っていても呼びかけに反応してくれる。

音は良くも悪くもないと思う。 
ただ、音楽はスピーカーから聴いたほうが良いかなと思う。

これは、私が外部スピーカーを使ってるからかもしれないが・・。
アレクサが自分で自分の声に反応して無限ループにハマる事がある。

「次のページに行ってほしいときは、アレクサ、次と言ってくださいね・・」に、
「はい」と自分で説明して自分で返事する。
このループが延々続くときがある・・・。

◆メリット
・画面の恩恵が大きい

メリットはこれだけ?と思われるかもしれない。
だが、色々なデメリットがありつつ、画面がある意義は大きいと思う。
レシピが音声だけでなく、画像で表示される。

呼びかけで順番に読んでくれたり、音楽で歌詞が表示され、
カラオケのように曲に合わせて表示される。

NHKニュースは映像付きだし、台所でプライム・ビデオも再生できる。
YoutubeアプリでYoutubeも再生できる。

まとめ

Fire HD10をEchoShow代わりに使うという内容だったが、
購入して5ヶ月が経過した今もかなりの頻度で使っている。

EchoShowと実際に並べて比較すると色々な粗も出てくると思うが、
単独で使っている限りは全然問題ない。

セールで10,000円程度で購入できるので、興味のある方はぜひお試しを!
今は私が使っているFire HD10より新しい機種が出ている。

タイトルとURLをコピーしました